メールアドレスメール送信完了お客様情報入力内容確認登録完了登録メール受信

新規アカウント登録(無料)

送信いただいたメールアドレスあてに確認のメールを送信します。

手続きをされる端末でお使いのメールアドレスを入力してください。

メールアドレス 
メールアドレス(確認用) 

  以下の「利用規約」および「個人情報の取り扱いについて」に同意する

 

バスケン利用規約

バスケン(以下「当会」とします。)の利用規約(以下「本規約」とします。)を下記の通り定めます。

第1条 本規約の適用範囲及び変更
  1. 本規約は、第2条で定義するすべての会員に適用されるものとします。
  2. 本規約の内容を会員に予告無く追加、削除及び変更することができるものとします。
  3. 本規約は、当サイト上にその旨を掲示することにより効力を生じるものとします。
  4. すべての会員は、第3条に定めるサービス(以下「本サービス」とします。)利用時に本規約内容を確認するものとし、当会は、本サービスを利用している会員を本規約に同意したものと見做します。
  5. 当サイトにおける固有のサービス利用条件(規定、ガイドライン等、名称は問いません。以下総称して「個別規定」といいます)が設けられている場合は、会員は個別規定を遵守するものとし、本利用規約の定めと個別規定の定めが異なっている場合には、当該サービスに関しては個別規定が本利用規約に優先して適用されるものとします。
第2条 会員の定義
  1. 「会員」とは、本規約に同意いただき会員登録手続きを完了した方のことを指します。
第3条 提供されるサービス
  1. Webサイト及びメール、DM等による情報提供サービス
  2. 上記に付随する各種サービス及び今後提供する各種サービス
第4条 登録とその内容の修正
  1. 新規会員登録する場合、当会が定める所定の方法により、会員登録手続きを行うものとします。登録手続きの際は、当サイトの登録フォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、当会が登録申し込みを承諾し、会員登録希望者へ登録手続きを完了した旨の通知を行った時点で、登録手続きは完了し会員資格を取得するものとします。
  2. 当会は、新規会員登録希望者が下記のいずれかに該当する場合を除き、登録を承諾します。
    1. 登録をした者が実在しない場合
    2. 登録内容に虚偽の申告があった場合
    3. 過去に本利用規約、その他個別規定に違反したことがある場合
    4. その他当会が不適切と判断した場合
  3. 当会は登録承認後であっても、上記のいずれかに該当することが判明した場合には、その承認を取り消すことができるものとします。
第5条 メールアドレス・パスワード
  1. 会員は、登録したメールアドレスとパスワード(以下「会員認証情報」といいます)を第三者に貸与、譲渡、その他一切使用させないでください。
  2. 会員は、会員認証情報を自らの責任のもとで管理する責任を負います。会員自身の過失によるメールアドレスの漏洩、不正使用などを問わず、会員認証情報を利用して行われた行為は当該会員の行為とみなされます。その結果生じた損害については、当会は一切責任を負いません。
  3. 万が一、会員認証情報が第三者に利用された、または第三者へ漏洩したと思われる場合には、ただちに当会へ報告してください。会員登録情報を修正・削除していただく必要があります。
第6条 利用範囲・著作権
  1. 当会が提供する各種サービスの情報(掲載記事、画像、映像、デザイン、ダウンロードコンテンツなど)、機能、その他一切の提供物に関する著作権、商標権等の知的財産権は、当会または権利者が有します。事前の承諾なしに、転載、複製、改変、再配布、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を行うことはできません。
  2. 会員が当会に提供した情報等(例えばコミュニティサービスにおけるコメント、その他ご意見、ご要望、ご質問等の一切の内容を含みます。以下「会員提供コンテンツ」といいます)に関する著作権については、会員または当該投稿コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。
  3. 会員は、当会および当会の指定する第三者に対し、上記の会員提供コンテンツについて著作者人格権を行使しないことに同意します。
  4. 当会は、会員が当会の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。
第7条 登録情報の取り扱い
  1. 当会が取得した会員の個人情報に関し、当会のプライバシーポリシーに基づき取り扱います。
  2. 会員の登録情報およびサービスの利用状況に関する情報は、当会のデータベースに蓄積され、当会のプライバシーポリシーに定める利用目的の範囲内で利用することとします。
第8条 登録の抹消・変更
  1. 会員は、登録情報の内容に変更があった場合、当会所定の方法により変更の届出を行うものとします。会員がこれを怠ったことで被った不利益について、当会は一切責任を負いません。
  2. 変更後の登録内容は、変更登録完了時に反映されます。
  3. 会員が退会を希望するときは、所定の退会フォームに必要事項を入力して退会手続きを行うものとします。
  4. 当会は、会員からの登録解除の届け出を受理した後は、法令を遵守し当該期間経過後に会員に関する個人情報をデータベースから削除します。但し、当会が権利を有する情報はその限りではありません。
第9条 会員資格の抹消等
  1. 会員が下記のいずれかの事由に該当した場合、または、違反していると当会が判断した場合は、会員資格を一時停止、あるいは取消すことがあります。
    1. 登録されたメールアドレスが一定期間以上にわたって不通の場合
    2. 一定期間以上にわたりサービスの利用がなかった場合
    3. 本利用規約に違反した場合
    4. 当会が会員として不適切であると認めた場合
  2. 会員が登録を抹消された場合、会員は登録時に保有していた全ての権利を失うものとします。当会は、本条に基づく会員資格の一時停止または取り消しにより会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
第10条 登録情報の削除と修正

当会は、以下のいずれかの事由に該当した場合には、予告なく削除または修正することができるものとします。

  1. プロバイダのドメイン名変更や所属組織の統廃合などにより、メールアドレスが組織的に変更されたことが公表されている場合
  2. 登録情報の更新が一定期間以上にわたって行われなかった場合に該当する登録情報を削除する旨が当サイトに明記してある場合
  3. 登録情報の信憑性が低いと当会が判断した場合
第11条 禁止行為

会員は、以下の行為またはそのおそれのある行為を行ってはなりません。

  1. 法律、命令および通達等に違反する行為
  2. 当会もしくは第三者の名誉、信用、プライバシー、財産権、知的財産権その他の権利を侵害する行為
  3. 誹謗中傷または民族・人種差別その他公序良俗に反する行為
  4. 第三者の氏名・商号等を用いて第三者になりすます行為、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗る行為、および他の個人や組織との関係を偽る行為
  5. 広告、宣伝または売名を目的とした行為
  6. コンピュータのソフトウェア、ハードウェアまたは通信機器の機能を妨害、破壊または制限することを意図した行為
  7. 他の会員、第三者の個人情報を収集することを目的とした行為
  8. 反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  9. 当会のサービス、当会の配信する広告を妨害する行為
  10. その他、当会のサービスの運営を妨げる行為および当会の信用を毀損する行為、当会が不適当であると判断する行為
第12条 サービスの変更・休止
  1. 当会は会員へ事前の通知なく、提供サービスの変更、中断、停止、休止、終了することができます。
第15条 免責事項
  1. 当会が提供するサービスについて、当会は、その信用性、完全性、真実性、適用性、有用性、適時性、不具合、障害が生じないか否か、およびそれらが修正されるか否かなどについては保証いたしません。
  2. 会員はこれらに関し、自身の責任においてご利用いただくようお願いします。
  3. 会員の希望に基づき配信されるメール内で、当会が管理しない他社のWebサイト・リソースへのリンク、第三者が他のWebサイト・リソースへのリンクを提供している場合、当会では当該サイト・リソースを管理していないため、その利用可能性並びに当該サイトやリソースに包含されたり当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務などについて、当会は一切責任を負いません。
  4. サーバ機器・データベースの故障、第三者の不正利用などによって登録情報または会員提供コンテンツが破損または消失したこと、または不正アクセスや不正な改変等がなされたこと。
第13条 権利義務などの譲渡の禁止

会員は、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当会の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

第14条 準拠法、合意管轄
  1. 本利用規約は日本法に準拠します。
  2. 本サービスのご利用に関して、本利用規約により解決できない問題が生じた場合には、会員と当会は、双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  3. 本利用規約に関連して会員と当会の間で紛争が生じた場合は、訴額に応じ、札幌簡易裁判所もしくは札幌地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
制定日 2013年2月28日
運営元 株式会社京橋エイジェンシー札幌支社